最近の情報

【令和3年度】

New    8月20日 三宅研究員(筆頭著者、責任著者)、島田助教(責任著者)のα-グリコシルルチンとiPS細胞の代謝に関する論文がStem Cell Research誌に掲載されました。


New    8月20日 松本准教授(筆頭著者、責任著者)のDNA修復分子DNA-PKに関する総説論文がGenes誌に掲載されました。


6月20日 塚田博士研究員が英国オックスフォード大学留学へ出発しました。今後の活躍を期待しております!


6月1日 組織改変のため所属研究所の名前が「先導原子力研究所」から「ゼロカーボンエネルギー研究所」にかわりました。


5月10日 札幌医科大学放射線医学講座・染谷正則先生、坂田耕一先生のグループとの共同研究(子宮頸がんの化学放射線療法の治療効果予測)の論文がオンライン公開されました。


4月12日 Asa大学院生(筆頭著者)、松本准教授(責任著者)のDNA修復因子XRCC4の機能解析に関する論文がJournal of Radiation Research誌に掲載されました。


4月1日 新学期スタート!


【令和2年度】

3月26日 大学卒業式および大学院修了式が開催されました。塚田大学院生(博士課程)、Millai大学院生(修士課程)、齊川大学院生(修士課程)、水野さん(学士課程)、Dulguun(学士課程)さんが卒業および修了しました(研究教育活動にアップしました)


3月20日 3/20 松本准教授が島根県原子力講演会で講演しました。今回は新型コロナ感染防止のため、オンラインで島根県内4カ所の会場と結んで行われました。


3月11日 三宅研究員、島田助教のiPS細胞から樹立した皮膚ケラチノサイトの3次元培養に関する論文がMethods in Molecular Biology誌に掲載されました。


3月2日 松本准教授が国際癌治療増感研究協会・協会賞を受賞しました。当初26日のシンポジウムで授賞予定でしたが、延期となったため、郵送での授賞となりました(研究教育活動にアップしました)。


2月16日 松本准教授が大田区清水窪小学校で、ゲストティーチャーとして、放射線の影響のメカニズムについての授業を行いました。


2月16日  福島県郡山市立湖南小中学校、長崎県五島市奈留小中学校の皆さんに向けて、高エネルギー加速器研究機構、福井大学、国際医療福祉大学、京都大学と結んで、オンラインでの放射線セミナーを行いました。


1月12日 日本放射線影響学会第63回大会で塚田大学院生、今村大学院生、齊川大学院生の3名が優秀発表賞を受賞しました!表彰状が本日届きました!(研究教育活動にアップしました!)


1月4日 あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします!


12月25日 土屋大学院生(筆頭著者)、松本准教授(責任著者)の低線量率放射線の生体影響に関する論文がJournal of Radiation Research誌に掲載されました。京都大学放射線生物研究センター(小林純也准教授:当時)との共同研究です。


12月25日 三宅研究員、島田助教の皮膚ケラチノサイトとDNA損傷応答に関する日本語総説が化粧品関連誌「コスメティックステージ」に掲載されました。


12月2日 松本研究室創立14周年の記念をお祝いしました(研究室の行事にアップしました)!


11月11日 今村大学院生の誕生日のお祝いをしました。(研究室の行事にアップしました)。


11月2日 塚田大学院生(筆頭著者)、島田助教(責任著者)のDNA修復因子PNKPの機能解析に関する論文がMutation Research誌に掲載されました!国立がんセンター研究所石合正道博士との共同研究です!先導原子力研究所ホームページの最新研究紹介に詳細が記載されています!


10月26日Chaity大学院生が母国バングラデシュの料理を振舞ってくれました(研究室の行事にアップしました)!


10月15-16日にかけて日本放射線影響学会第63回大会がWebで開催されました。松本研究室からも多数参加しました。塚田大学院生、今村大学院生、齋川大学院生の3名が優秀発表賞を受賞しました!おめでとう!


10月15日発売の別冊ニュートン「最新ES細胞iPS細胞」に三宅研究員と島田助教が実施した皮膚細胞とiPS細胞に対する放射線影響の研究紹介が掲載されました(118-119ページ)!!


9月28日 塚田大学院生と島田助教の誕生日のお祝いをしました(研究室の行事にアップしました)。


9月24日 塚田大学院生(筆頭著者)、島田助教(責任著者)のDNA修復因子PNKPの機能解析に関する論文がPLoS One誌に掲載されました!先導原子力研究所ホームページの最新研究紹介に詳細が記載されています!


7月30日 松本先生の誕生日のお祝いをしました。(研究室の行事にアップしました)。


7月17日 島田助教と中部電力との共同研究の成果発表動画が中部電力ホームページに公開されました。

        中部電力HPのリンク https://www.chuden.co.jp/seicho_kaihatsu/kaihatsu/nuc_kenkyujo/happyou/


5月26日 博士課程大学院生大川さんの論文がProc. J. Acad. Ser. Bに掲載されました。


4月1日 新学期スタート!




©Matsumoto’s Laboratory, All rights reserved.

 

松本研究室は、放射線の生体への作用と生体の放射線に対する応答を分子レベルで理解すること、また、これを通じて原子力・放射線の安全・安心利用とがん放射線治療のさらなる向上に貢献することを目指しています。


研究キーワード

放射線生物学

放射線生体影響

分子生物学

細胞生物学

iPS細胞

DNA修復

タンパク質

DNA/RNA

ゲノム安定性