小栗研究室

東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所

工学院 電気電子系 原子核工学コース
よくある質問

よくある質問(大学院受験生向け)

【2023年3月で定年のため,新入生の受け入れはできません.】

Q:大学院で研究するためにはどのような予備知識が必要でしょうか?
A: 特に細かい分野は指定しませんが,学部レベルの数学,物理,化学の知識は必須です.実験装置,試料の作製等で電気,機械の基礎知識も必要です.研究には文献調査が不可欠ですが,そのために英語の読解力も必要です.


Q:大学院修了後の就職先はどのようなところでしょうか?
A: 製造業を中心として幅広い分野に進んでいます.【例】(任期付きポストを含む):東京大学,千葉大学,筑波大学,東北大学,理化学研究所,高エネルギー加速器研究機構,放射線医学総合研究所,原子力安全研究協会,四国電力,中部電力,東北電力,日本原子力発電,トヨタ自動車,本田技研工業,日立製作所,東芝,三菱電機,富士電機,三菱重工,IHI,住友重機械工業,川崎重工業,小松製作所,ファナック,アズビル,日本アイ・ビー・エム,新日鐵住金,JFEスチール,ブリヂストン,TOTO,リガク,・・・・・


Q:研究室にはどのくらい来なければいけませんか?
A: 特に決まりはありませんが,実験系の研究室ですので,登校日数が少ないと実験の準備や実験ができず,卒業,修了が非常に困難になります.ただし,時間を決めて毎週開催しているゼミは必修科目ですので,もちろん出欠を管理しています.ゼミでは直近一週間の研究の進捗状況を発表して頂きます.


Q:何時くらいから登校すれば良いでしょうか?
A: 特に決まりはありません.ただし,放射線,高電圧,大電流,レーザー,重量物等を取り扱うので,原則的に作業や実験は管理担当者のいる17:00までしかできません.これを考慮して登校時刻を考える必要があります.