研究室概要 

吉田克己研究室では、高温(1000℃以上)、腐食・酸化環境や放射線・粒子線照射などの苛酷な環境下に耐える高性能なセラミック材料の開発を行っています。例えば、航空機用ジェットエンジン用部材等への適用を目指したセラミックス基繊維強化複合材料の開発を行っています。
Keywords: 耐苛酷環境性材料,セラミックス基複合材料,高機能セラミック多孔体,原子力・核融合炉用材料, 微構造制御,セラミックプロセシング

「2017年11月 研究室集合写真」


NEWS新着情報

2018年5月23日
HPを更新しました。研究室のTwitterが見れるようになりました。
2018年5月14日
HPを更新しました。
2018年5月11日
新しい研究室HPをオープンしました。(以前のHPはこちらからどうぞ!)
2018年4月2日
研究室に新たに4名のメンバーが加わりました。
過去ログ

バナースペース

東京工業大学 科学技術創成研究院先導原子力研究所 吉田克己研究室

〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1
メールボックスN1-28
N1-28, 2-12-1 Ookayama, Meguro-ku,Tokyo 152-8550 Japan

TEL 03-5734-2960
FAX 03-5734-2960