Profile of Kenji Takeshita

Kenji Takeshita

Specially Appointed Professor
Professor Emeritus

Kenji Takeshita

Fukushima Reconstruction and
Revitalization Unit
Institute of Innovative Research (IIR)
Tokyo Institute of Technology

Degree: Doctor of Engineering, Ph. D.,
Tokyo Institute of Technology (1987)

takeshita.k.ab[atmark]m.titech.ac.jp

研究テーマ

核廃棄物処理(長半減期核種分離,オキソアニオン分離等)

Matsumura, T. and Takeshita, K.; "Extraction separation of trivalent minor actinides from lanthanides with hydrophobic derivatives of TPEN." Prog. Nucl. Energy, 50, 470-475 (2008).

Takeshita, K., Matsumura, T., and Nakano, Y.; "Thermal-swing extraction separation of Am (III) and Eu (III) with poly-NIPA gel crosslinked with TPEN derivative." J. Nucl. Sci. Technol., 44, 1481-1483 (2007).

資源リサイクル技術開発(金属リサイクル,貴金属回収等)

Takeshita, K., Ishida, K., Nakano, Y., and Matsumura, T.; "Thermal-swing extraction of cadmium(II) by thermosensitive polymer gel crosslinked with encapsulating hexadentate ligand." Chem. Lett., 36, 1032-1033 (2007).

Takeshita, K., Watanabe, K., Nakano, Y., and Watanabe, M.; "Extraction separation of Cd(II) and Zn(II) with Cyanex301 and aqueous nitrogen-donor ligand TPEN," Solvent Extr. Ion Exch., 22, 203-218 (2004).

化学システム評価ツール開発(化学エネルギー輸送システム等)

Takeshita, K. and Ishida, M.; "Optimum design of multi-stage isotope separation process by exergy analysis," Energy, 31, 3097-3107 (2006).

Chen, M. C., Takeshita, K., and Ishida, M.; "Computational study on binary distillation of heat-driven distillation system," Ind. Eng. Chem. Res., 44, 9156-9163 (2005).

所属学会

化学工学会

環境部会 部会長(H20-21)

リサイクル分科会 会長

日本原子力学会

標準委員会 原子燃料サイクル専門部会 廃棄体放射能評価分科会 委員
核燃料施設事故影響評価調査特別委員会 委員
「先進再処理システム技術」研究専門委員会 委員
「核燃料サイクルの物質利用」研究専門委員会 委員(幹事)
「分離変換サイクル」研究専門委員会 委員
論文誌編集委員(H16-18),H17-18 第9分野編集責任者
プログラム編集委員(H15-17)

日本溶媒抽出学会

理事

同位体科学会

評議委員

日本希土類学会,日本イオン交換学会,日本吸着学会,アメリカ化学会

社会活動

内閣府 原子力委員会 FBRサイクルに関する専門家との意見交換会 委員

経済産業省 総合資源エネルギー調査会原子力安全・保安部会 核燃料サイクル安全小委員会再処理WG 委員

経済産業省 原子力安全・保安院 再処理施設高経年化対策に関する意見聴取会 委員

日本原燃株式会社 再処理検討委員会 委員

日本原子力研究開発機構 再処理施設の定期的な評価に係る評価委員会 委員 (委員長代理)

日本原子力研究開発機構 高減容ガラス固化技術検討委員会 委員

日本原子力研究開発機構 高度化ガラス溶融炉検討委員会 委員

日本原子力研究開発機構 軽水炉再処理技術検討委員会 委員

競争資金(平成12年以降)

資金獲得分野:原子力化学工学,環境化学工学,化学工学

平成12年-20年(予定) 合計:4億7000万円 (年平均 5210万円)

「長半減期MA・FP核種の分離回収システムの開発」,資源エネルギー庁 "革新的実用原子力技術開発提案公募事業",平成12年度-14年度,研究経費:1億8750万円

「藻類の生体濃縮機能を利用した重金属汚染土壌の修復」,科学研究費補助金 萌芽的研究(課題番号12878097),平成12年度-13年度,研究経費:180万円

「生体の分子認識機能を摸倣したマイクロ抽出プロセスの構築」,日本原子力研究所 "平成12年度黎明研究",平成12年度,研究経費:180万円

「環状窒素ドナー構造体を共重合した生体模倣ゲルによるマイナーアクチニド元素の抽出」,核燃料サイクル開発機構 "先行基礎工学研究",平成14年度-16年度,研究経費:600万円

「バイオミメティックゲルを用いたマイナーアクチニド元素分離プロセス」,科学研究費補助金 基盤(B)(課題番号13480144),平成13年度-14年度,研究経費:560万円

「水性二相抽出系の温度相転移を利用したマイクロ抽出プロセスの開発---マイクロリアクター抽出を汎用の分析手法として利用するために---」,日本原子力研究所 "黎明研究",平成16年度,研究経費:150万円

「温度スイングクロマト分離法のための生体模倣性ゲルの検討」,文部科学省 "平成16年度 革新的原子力システム技術開発公募フィージビリティー研究",平成16年度,研究経費:1990万円

「環境融合型システム設計ツールの開発とそれを用いた持続可能な電力供給システムの提案」,科学研究費補助金 基盤(B)(課題番号17310021),平成17年度-18年度,研究経費:550万円

「化学分析の省力化を目指した液々向流型マイクロ抽出器の開発」,科学研究費補助金 萌芽的研究(課題番号17656303),平成17年度-18年度,研究経費:310万円

「光応答抽出法による無廃棄物型貴金属リサイクルプロセスの開発」,科学研究費補助金 基盤(C)(課題番号19560818),平成19年度-20年度,研究経費:260万円

「温度スイングクロマト分離法のための感温性ゲル抽出剤の開発」,文部科学省 "原子力システム研究開発事業「基盤研究開発分野」",平成18年度-20年度,研究経費:2億3430万円