Slide 1 Slide 2 Slide 3
ABOUT US  飯尾・筒井研究室では、主としてトカマク型核融合炉開発のための基礎研究を行っており、核融合プラズマ(完全電離プラズマ)の 電磁流体的平衡、及び安定性解析を中心に研究しています。
 現在はこれらを基盤に、トカマクの設計・制御、磁場解析、さらには超伝導応用へと研究を発展させています。 主に理論、数値解析が中心ですが、それに加えて、プラズマ不安定性の緩和を目的とした縦長断面トカマク装置の製作・実験や 超伝導による電力貯蔵の実験も行なっています 。