原子力を用いた炭素循環型エネルギープロセスの開発

加藤之貴

人類において炭素は重要なエネルギー媒体である。わが国は炭素源である化石エネルギーをほぼ全量輸入に依存している。そこで、著者は産業の炭素依存の低減のために原子力エネルギーを利用した“能動的な炭素循環エネルギーシステム(ACRES)”を提案した。

詳細はこちら

自然エネルギー利用促進のための超伝導磁気エネルギー貯蔵の研究

筒井広明

自然エネルギーの利用を促進するためには、電力変動を吸収、平準化することが必要不可欠です。そこで、私たちは応力最小条件を満足し、製作性と力学的安定性に優れる測地線軌道をもつ超伝導磁気ネルギー貯蔵装置を提案しました。

詳細はこちら

化学蓄熱材料評価用熱天秤システム

加藤研究室

化学蓄熱技術は次世代の蓄エネルギー技術として期待されております。開発材料の反応性評価のために熱天秤重量測定システムが利用されております。



詳細はこちら